株式会社オレンジスピリッツ(本社:東京都中央区、代表取締役:野口 洋一)では、昨年に引き続き、ソーシャルメディアに関する意識調査2021年度版を行いました。


本調査では、事業者が発信するお知らせはどのように読まれ、商品やサービスの購入につながっているのかという実態、またその男女別、年代別の傾向も含め、1,000名へのアンケート結果を基にまとめています。


■記事内容
・2021年も依然として、Eメールは最強の情報発信ツール
・男性には「YouTube」、女性には「Instagram」の活用もカギ
・スマホでの購読が定番でありながら、40代以上にはパソコン利用も考慮が必要
・メールマガジンを読むきっかけのトップは、「商品やサービスの購入」
・購入者への自動配信は逆効果になることも
・メールマガジンを「読まなくなった」1番の理由は、「配信頻度の高さ」
・配信は週末の夜に読む人が半数前後を占める
・読まれる/読まれないメールマガジンの運命の分かれ道は、印象的な「件名」
・こんなメルマガが良かった!回答者の声


【独自調査】ソーシャルメディアに関する意識調査 2021年度版はこちら
URL: https://note.com/os070601/n/n036c4ddcd988


■株式会社オレンジスピリッツについて
【 名 称 】株式会社オレンジスピリッツ
【所 在 地】東京都中央区日本橋本町1-8-13 日本橋滄浪閣ビル2階西
【代 表 者】代表取締役 野口洋一
【 設 立 】2007年6月1日
【事業内容】 クラウドサービスの企画・開発・運営
【認 定 等】
・経済産業省認定スマートSMEサポーター(認定情報処理支援機関)(第3号―19020029)
・(経済産業省) IT導入補助金IT導入支援事業者
・(経済産業省 中小企業庁)中小企業デジタル化応援隊事業登録スマートSMEサポーター(情報処理支援機関)
【所属団体】東京商工会議所
【コーポレートサイト】https://www.orange-cloud7.net/
【主要サービス】
・メール配信サービス『オレンジメール』 https://mail.orange-cloud7.net/
・メールフォームサービス『オレンジフォーム』 https://form.orange-cloud7.net/
・販売支援クラウドサービス『オレンジセールス』https://sales.orange-cloud7.net/